脚のだるさと運動不足 40代女性の足つぼマッサージ

足つぼの施術です。「足つぼ」とはいいますが,鍼灸院ですので街中のあしつぼ屋さんとちょっと違う感じでやっています。

体外受精の移植前に

Aさんは46歳になる方でこの日は近くの山下湘南夢クリニック(藤沢市)で午後から体外受精の移植を控えていました。朝一で診察を終えて午後までの外出中にたまたま当院を見つけてふらふらっと寄ってくださいました。ちょうど予約が空いていたのでラッキーでした。直前だが何かできることはないかと思われたそうです。お昼も済ませなくてはいけないしあまり時間もとれないので,簡単にお話しを伺って脚のマッサージをおすすめしました。

足裏3:膝から下の下肢7

おすすめした脚のマッサージですが,当院では「婦人のつぼマッサージ」とご紹介しています。女性の脚には鍼灸で婦人病によく使うツボが存在しています。その他にも胃腸を整えるツボ,ストレスを解消するツボ,水分代謝をよくしてむくみを解消するツボや冷え性に使うツボも集まっています。それらを意識してまとめてマッサージすれば女性のからだの健康管理にかなり貢献できると考えたからです。

街中の足つぼ屋さんだと足裏7くらいに対してすねの辺りを3くらいの施術でしょうか。しかし当院のはそれとは違い,足裏を3くらいに抑えて膝やすねやふくらはぎに7くらい費やしています。足裏に存在するのはからだの反射区であり鍼灸で使うツボとは違うものです。足裏をそろえて並べたときにそれがちょうど人間のからだと同じようなかたちになり,刺激するとからだの部分と対応するのです。足裏を使うことも確かに便利なのですが,やはり当院は鍼灸院ですのですねやふくらはぎに存在する「婦人のつぼ」を鍼やお灸をするようにマッサージで施術するようにしています。

リラクや不妊もなんにでも

今回施術を受けていただいたAさんは不妊治療中ですが,不妊症でなくてもどんな女性の方でも受けてよいと思います。先ほど述べたように女性の膝から下には胃腸,ストレス,むくみや冷えによく使うツボが集まっています。もちろん血流を改善するツボも存在しています。これらのツボを使えば女性によくみられるからだの悩みや体調不良の主だったものに適応できるはずです。

もちらん内臓からくるお悩みだけでなく膝や足首の痛みや筋肉痛,脚の重だるさなどにも効果があります。台湾の足つぼ事情では日頃の運動不足の解消によく受けると聞いたことがあります。運動が苦手な方や忙しくてなかなかからだを動かせない方たちのためにも良い効果をもたらすことができます。もちろんリラクゼーションを目的とした方にもおすすめできるメニューです。

「婦人のつぼマッサージ」はオイルマッサージ

AさんですがBMI値が25.9とぽっちゃりです。色白ですが肌質はカサついていて少しひんやりしています。BMI値の高い方は着床率があまりよくなく,たとえ妊娠したとしても妊娠中の体重や血糖,血圧の管理が大変です。卵子の質や子宮内膜などはよく気にされてもそれと同じくらい体重には気をかけた方がよいかと思います。

ベッドに寝ていただき仰向けからスタートします。膝から下のみなので短パンにだけ着替えていただきました。マカダミアナッツのマッサージオイルを多めに塗ります。このオイルのよい所はべたつかず乾いたタオルで簡単に拭き取ることができます。足の趾と骨間を丁寧にマッサージした後,足首と内くるぶしや外くるぶしに移ります。内くるぶしには子宮や卵巣,外くるぶしには腰~背中~頭につながるツボと経絡があります。脚のすねには血液,水分代謝や胃腸に関するツボがあり冷えや便秘によく使うツボもあります。最後に膝周囲をマッサージしてうつ伏せに移ります。膝周囲をきちんとやっておくと将来ひざ痛の予防にもなります。

うつ伏せは足の趾を一本一本こねるように揉んでから足裏に移ります。足裏はとくに甲状腺,腎臓と胃~大腸の反射区をしっかり刺激します。腎臓の反射区は老廃物の排出を助け,女性にとって甲状腺は脂肪代謝に関係しているのでしっかりやります。かかととアキレス腱は内側が子宮,外側が卵巣に関係しています。ふくらはぎを大きくマッサージすると脚の重だるさがよく解消されます。膝の裏側をやさしく丁寧に揉むとリンパの流れや膝に水が溜まりやすい方にとても良いです。全体を軽擦してもう一度足裏の腎臓の反射区を揉んでオイルを拭き取ります。

仕上げに脚全体を赤外線ランプで温めながらおしりの筋肉を指圧して揉みほぐします。おしりが凝っていると足先に向かう血流や骨盤内の血液循環に悪影響を及ぼします。ここをしっかりほぐしてあげれば,おしり全体だけでなく足先のほうの血流が改善されほかほかした感じが得られます。

最後に

移植が済んだあともう一度寄っていただければ着床のお手伝いができると声掛けしたら,病院から終わったあとに再び来院していただけました。こんどは鍼灸で施術して下腹部や骨盤周囲を温灸でじっくり温めて1週間後の判定を待つことになりました。

婦人のつぼマッサージは気軽に受けることができるだけでなくいろいろ適応範囲が広くなっています。体調管理だけでなく運動不足の解消にもなり,脚から全身の状態を知ることもできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする