首と肩のこり 40代女性に鍼とホットストーン

首と肩のこりに対する鍼の一般施術です。筋肉量の少ない女性にみられる,ガチガチでない何というか元気のない肩こりです。

OLから心機一転

2年前に来院経験のある方でした。お電話をいただいたとき変わった苗字だったのでアレアレと思ったのですがその時はすぐにわからず,施術の途中で気づきました。

前回いらした時はデスクワークのOLさんだったのですが,転職されてエステシャンになっていました。アルバイトで少しずつやりながら腕を磨いておられたようです。きびしいご時世ですがよくスパッといかれたものです。

おからだを拝見

軽く問診をして料金を確認していただき(1時間6,000円+税),施術着に着替えていただきました。施術着は上下のセパレートで,下着はつけたままで結構です。施術ベッドに腰掛けていただき気になる個所を教えていただきました。首,肩の上部,右の前腕と腰部です。右の前腕と腰はだるさを訴えます。全体的に筋肉量が少なく色白でなで肩,スラッとしています。

触診すると肩の上部以外は硬くコリンコリンとした感じではなく,むしろ圧すと気持ちの良い痛さとのことです。ただ背中のちょうど胃の高さの所は細身のわりに盛り上がりが大きく筋肉の鍼がみられ,腰は左側が緊張しています。足の裏をみると右側の方にはっきりしたタコができています。脈をみると細く弱くて触れにくく,舌には少しグレーのかかった苔がねっとりついています。

仕事で疲れているようで食事はとれているが,冬の今の時期でもお風呂には浸からずシャワーで済ませてしまうそうです。朝も弱く睡眠をとっても疲れが抜け切れないようです。お腹を触ると皮下脂肪はそんなについていないのですが全体に力がなく,圧すと簡単に深く沈み込みます。左下腹部に硬結が少し感じられ舌の裏側をみると血管が太く青くはっきり出ていたので,もうじき生理ですかと伺うと「そうです」とのことでした。生理周期は数えたことがないけどだいたい30日くらいだそうです。右手の甲側に若干の冷感が感じられ,足は両方ともつま先とかかとに少しの冷たさがあります。

元気不足の肩こり

ここまでを整理してみます。

  • エステの仕事で上半身と腕をよく使う
  • 疲れて帰ってお風呂に浸からずシャワーで済ませてしまう
  • 就寝しても翌朝に疲れが抜け切れてない
  • 筋肉量の少ない細身の体質,おなかに力がない
  • 首と肩は圧すと気持ちよく,ガチガチした硬さではない
  • 舌の苔の厚さと背中側の胃の高さに盛り上がり
  • 右前腕のだるさ,腰のだるさと左側に緊張,右足裏のタコ
  • 生理前で左下腹部の深い所の硬結と舌の裏側の血管の怒張
  • 脈が細くて触れにくい

もともと元気モリモリの方でなく,からだを動かす仕事なのですぐにエネルギーを消耗してしまいます。それゆえ筋肉量も少ないので首や体幹を支える力が足りません。ですからガチガチの肩こりではなくて圧すと気持ちいいのです。舌の苔が厚いと胃腸の疲れなどが考えられ,どうしても弱った胃腸をひっこめたくなるので背中が丸まって盛り上がった感じになります。右前腕のだるさ,左腰の緊張と右足裏のタコはエステ施術時のからだの使い方がまだできていないのかもしれません。エネルギーが少ないと血液を循環させる力も弱いので,脈が触れにくく手足の弱いひんやり感があらわれます。

ホットストーンでじっくり温める

とにかく主訴からアプローチしなくてはならないので,うつぶせで首と肩の施術から入ります。肩こりの場合ガチガチのケースが多いので太い鍼を使いますが,この方の場合は中くらい~やや細めを使い分けていきます。

首と頭のつけねに鍼を打って眼球の方へズーンと響かせます。次に肩の上部を引っ張るようにつまんで鍼をします。つまむのは肺が近くにあるのでうっかり事故を起こさないためです。鍼が凝っているところにあたるとプルンプルンとするので,そうなったらすぐに抜きます。肩甲骨にも打ちます。ここは腕のほうにジーンと響くのでそれで終わりです。

背中の盛り上がっているところにうちます。ここは肩よりも硬いので少し太めの鍼をします。打つと筋肉がキュッと締め付けてくるのですが少しゆるみはじめたところで抜きます。左腰も同様にして,右腰は細めの鍼にしておきます。

仰向けになってもらい右の前腕に鍼をします。手ごたえがあまりなかったのですがここもジーンと響かせてサッと抜きます。少し物足りなさを感じたので軽く揉んでおきます。

足にも鍼をしました。血液を養って全身に循環させるツボと,胃腸を整えてエネルギーを作るツボを使います。刺すとスカスカしていましたが鍼を少し回転させてキュッとしっかりしてくるまで刺激しました。

仕上げにもう一度うつ伏せになっていただき,背中をホットストーンで温めます。足裏,骨盤の仙骨部,腰部,胃の高さの所と肩甲骨の内側に石を置きます。全身をタオルで覆って15~20分くらいそのままにしておきます。最後におしりの筋肉をグィーッと指圧して終了としました。

最後に

私は仕事が終わって帰宅して夕食をとり,お風呂にゆっくり浸かってリラックスしてから就寝するという流れができているかいないかを健康のバロメーターの一つとしてみています。この方の場合エネルギーを消耗して帰ってきたうえに,からだがリラックスできていません。生活リズムをほんのちょっと修正するだけでもかなり体調が改善できるケースだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする